憩いの広場

株式会社ファーストテクノのスタッフによるブログ

安全大会終了後の懇親会

2018年11月20日

第24回安全大会終了後には、恒例の懇親会を開催いたしました。

遠方からご参加いただいた協力会社様とも時間の許す限り

楽しいひと時を過ごさせていただきました。

日頃より、安全な作業を心掛けていないと、こうして笑顔で懇親を

深めることも出来ません。

来年も笑顔で懇親会が開催できますよう、一年間安全作業でお願いいたします。

Category: 未分類 | パーマリンク

夏の終わり・・甲子園閉幕

2018年08月22日

今年は高校野球・夏の選手権100回大会ということで、例年以上に大会前から特番などがたくさんあり

盛り上げっておりましたが、やはり一番盛り上げてくれたのは主役である今年の高校生の選手の皆さんでした。

決勝戦は【雑草軍団】と言われた全員地元民で構成された秋田県代表の金足農業高校と全国から超一流の選手が集まった

【銀河系スター軍団】と言われた大阪桐蔭高校。本当に100回大会に相応しい、また対照的な組み合わせだったと思います。

しかし、今回も残念ながら深紅の大優勝旗が”白河の関”を越えることが出来ませんでした。

決勝前に、ある年配の知人がこう言ってました。「今年は戊辰戦争から150年、我々東北人はずっと苦渋を飲まされてきた。

今回東北に優勝旗が来て、はじめて戊辰戦争からの呪縛から解かれるチャンスだと。」

夏の高校野球が始まる約50年前は幕末で戊辰戦争をやっていたんですね。高校野球の歴史にもびっくりしますが、未だに

戊辰戦争の影響が私達東北人の中に根付いていることも思い知りました。

地元民といえば、今年の島根県代表の益田東高校にはベンチ入りメンバーに島根県民の高校生がいなかったということ、

また、島根県民の高校生が他県の代表にもいなかったので、今年の記念すべき100回大会には島根県民の高校生が結果

1人もベンチにすら入っていなかったと話題になっていました。ここ数年、越境入学については賛否が分かれますが、一人も

いないのはちょっと応援する側も寂しいのではないかと思います。

最後に金足農業高校のみなさんには、たくさんの勇気と感動をいただきました。毎年々高校球児に「チームワークの大切さ」と

「最後まで諦めない気持ち」を教えてもらっています。高校野球はやっぱり最高です!!

 

 

 

 

 

 

 

Category: 未分類 | パーマリンク

フットサル&暑気払い

2018年07月05日

東北地方の仙台でも暑くて寝苦しい夜が続いておりますが、7月4日水曜日のノー残業デーを利用して、

フットサル&暑気払いをおこないました。

ワールドカップでの日本の活躍の余韻が残っている為か、いつも以上に白熱したゲームになっておりました。

さわやかな汗を流した後は、みんなお楽しみの焼肉を食べながら冷たいビールを何杯もお替りしておりました。

これで、夏バテに打ち勝てそうです(笑)

 

 

Category: 未分類 | パーマリンク

ワールドカップ

2018年07月03日

6月19日(火)のコロンビア戦から始まった日本のワールドカップでの戦い、

今日のAM3時からのベルギー戦もTVで観戦した人が私の周りでも多くてびっくりしました。

本当に残念な結果でしたが、心から拍手ができるナイスゲームだったと思います。

高校野球なんかもそうですが、強豪と言われるチームは絶対絶命なピンチになっても、

なぜか”負けない”ですよね。

今日のベルギー戦も日本が2点先制しても、同じアジアのチームなら”勝ったな”って

安心できるけど、今日は早く3点目を取ってくれ、安心できる3点目を早く取ってくれと祈ってましたが・・・

それでも、今回のチームは前評判は本当に良くなかったけど、本当に見ていて楽しいサッカーを

してくれました。

あとは、ネットで話題になっていましたが、日本のサポーターが観戦後ゴミを拾って綺麗にしてから

会場を去る姿、同じ日本人として誇りに思います。

日本人の美徳観、マナーの良さを世界中に広めた日本サポーターにも選手に劣らない拍手を送りたいです。

 

さて、今回はどこの国が優勝するのでしょうか。ベルギーにも頑張ってもらいたいです。

 

 

Category: その他, 未分類 | パーマリンク

地震

2018年06月18日

大きい地震が続いています。

昨日、群馬県で震度5弱の地震があったかと思えば、今日は大阪で震度6弱の地震です。

私達が東日本大震災で体験したのが、仙台市内で6弱だったと思いますが、

あの規模の地震を体験したとなると、本当に恐怖を感じたことでしょう。

今回、津波の心配はないにしろ火災の映像等を見ると、約20年前の阪神・淡路大震災を思い出しました。

ただし、二つの大震災の教訓や南海トラフ地震の発生の可能性が高いことを踏まえ、

国民の意識や行政の対策もだいぶ進み、被害が最小限に留まっているような感じがします。

しかしながら、今回の地震でも既に亡くなられた方がいらっしゃいます。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

Category: 未分類 | パーマリンク

月別

▲ページの先頭へ